アクロディアが長野県佐久市で仮想通貨事業スタート!

アクロディアが長野県佐久市で仮想通貨事業

 

 

スマートフォンのソフト開発を行うアクロディアが、長野県佐久市臼田地区に仮想通貨のマイニングファームを設営することを発表しました。

高性能のコンピューターを9月に60台、最終的には1000台規模まで拡大予定で、投資額は10億円程度を見込んでいるそうです。

 

アクロディア会社概要

所在地:東京都新宿区愛住町 22 第 3 山田ビル

設立:2004 年 7 月上場:2006 年 10 月 東証第二部(3823)

代表者:代表取締役社長  堤 純也

事業内容:スマートフォン向けのサービス・ソリューションの提供

ウェブサイト:http://www.acrodea.co.jp/

 

マイニングファームを長野県佐久市で行う訳は?

  • 佐久市の「佐久市産業立地応援プラン2018」を利用し、優位に工場用地及び設備投資を行うことができる。
  • 地形的に佐久市が活断層から離れており、地震や災害などが少なく、年間を通して湿度も低く、夏場でも朝晩が比較的涼しいため、マイニングマシーンの管理に適している
  • 佐久市がエストニア共和国のサク市と友好都市協定を結んでおり、今後エストニア共和国との事業展開を計画している。

長野県佐久市とは

 

長野県佐久市は、群馬県との県境にあり、日本のほぼ中央に位置します。市の中央を千曲川が流れており、浅間山、八ヶ岳、蓼科山、荒船山など雄大な山並みに抱かれた美しい高原都市です。

上越新幹線、北陸新幹線の開通以来、大型店舗が次々に出店し、上田市とならぶ東信地方の中心都市となっています。

広大な土地を活かし、メガソーラー発電所やシチズン、TDK、明治など企業の生産拠点となっています。

 

エストニア共和国とは

エストニア共和国は、バルト3国の最北端に位置し、西はバルト海、北はフィンランド湾に面しています。

エストニア共和国にSAKUという市があることから、平成11年から長野県佐久市と交流が始まっています。

skype発祥のIT大国で、外国のIT企業の進出も多く、ソフトウェア開発が盛んな国です。

エストニア政府が世界で初めて導入したe-Residencyは、デジタル身分証明システムです。

このシステムは、国籍などに関係なく誰でも申請ができ、EUに会社を設立することができます。

さすが、IT大国といわれるだけありますね。

 

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ