ドラマ【刑事7人】仮想通貨が題材の第3話が7月25日放送!片岡愛之助がゲスト出演!

ドラマ『刑事7人』仮想通貨が題材の第3話7月25日放送

 

東山紀之さん主演のテレビ朝日系ドラマ『刑事7人』の第3話が 仮想通貨を題材にしたストーリーで7月25日に放送されます。

この第3話にゲスト出演をするのが、前シリーズまでレギュラー出演をしていた、警視庁内随一のサイバーセキュリティ能力を持つ最強スペシャリスト7人の一員として活躍した山下巧役の片岡愛之助さんです。

前シリーズ(第3シリーズ)のラストで、自分の正体が発覚してしまい、銃口を自分に向け、暗闇の中に銃声が鳴り響くという衝撃のラストを迎えていました。

それから1年後、第4シリーズ第3話で天樹(東山紀之)がある目的のため東京拘置所に訪れ、生きていた山下(片岡愛之助)と再会することになります。

『刑事7人』は、2015年にシリーズ1がスタートし、第4シリーズが今月の11日からスタートしました。

今回は、犯罪が激増する東京臨海エリアを専従捜査をする最強の別部隊「第11方面本部準備室」が発足。

過去と現在の事件解決に挑む姿を描いていきます。

主演の東山紀之さんをはじめ、北大路欣也さん、吉田鋼太郎さん、塚本高史さん、倉科カナさん、田辺誠一さん、白洲迅さんがレギュラー出演されます。

詳しい第3話の内容はこちらからどうぞ

 

東山紀之さんは、「仮想通貨は一般的には知れ渡るようになってきたけれど、まだまだ問題は多いし、悲しい思いをされている方もいるので、そういうテーマと含めて取り扱うというのは作品ならではなんじゃないかと思っています。
法整備がされていない今だからこそ、いい機会なんじゃないかと思います。楽しみにしていてください。」と語っています。

 

仮想通貨を題材にしたその他のドラマ

「刑事7人」以外にも仮想通貨がドラマの題材として取り上げられるようになってきています。

今年の4月には、Kis-My-Ft2の派生ユニット「舞祭組(ブサイク)」メンバーそれぞれが主演となり、ドラマ『○○な人の末路』が放送されています。

その中で、横尾渉さん主演のドラマは、サラリーマン戸塚賢太役で「仮想通貨で思わず大金を手に入れちゃった人」を演じています。

ドラマの原案は、『宝くじで1億円当たった人の末路』(日経BP社)です。

「人生で1つの『選択』をした後、どんな『末路』が待ち受けているか」を、著者であり日経ビジネス副編集長の鈴木信行氏が専門家に取材し、1冊にまとめたものです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ