バイナンスが西日本豪雨被害者へ寄付を表明!

バイナンスCEOが西日本の豪雨被害者へ寄付

世界最大級の仮想通貨取引所バイナンス(BINANCE)CEOのジャオ・チャンペン氏が、ツイッターで、「われわれの心は、西日本被災者とともにある」とし、西日本豪雨被害者された方々に、100万ドル(日本円でおよそ1億1千万円)の寄付を行うことを表明しました。

 

また、バイナンスはほかの仮想通貨プロジェクトにも寄付を呼びかけています。

寄付は、

  • ビットコイン(BTC)
  • バイナンスコイン(BNB)
  • 日本円(JPY)

で受付けます。

 

バイナンス(BINANCE)とは?

仮想通貨の世界最大級の海外取引所。
2017年に急成長を遂げ、取扱い仮想通貨は80種類以上。

 

西日本豪雨災害(平成30年7月豪雨)の被害について

死者、行方不明者が時間の経過とともに増えています。

そして、広島と岡山を中心に約1万人が避難所へ避難をしています。

断水している地域が多く、給水車が来ても、一人当たりの給水量の制限があり、不便な生活を送られています。

私自身も西日本に住んでおり、直接的な被害はありませんでしたが、スーパーに行くと、商品が品薄になっていました。

また、車の移動では、高速道が通行止めになっている箇所があるため、目的の場所まで一般道を通って移動しました。

 

西日本豪雨被害は現在も拡大

すでに雨はやみ、晴れているにもかかわらず、川や池が氾濫するといった事態が起こっています。

その原因としては、豪雨に山の地下には大量の水分が含まれている状態で、それが地表に湧き出したことが、決壊のきっかけになった可能性があるようです。

現時点で復旧の見込みが立っていない箇所が多数あり、復旧までにかなり時間がかかりそうです。

 

西日本豪雨災害への募金について

 

今すぐにできることとして、私はYahooのネット募金でTポイントの寄付をしました。

現在、ヤフーやLINE、楽天などでネットで手軽にできる募金をいくつか紹介しておきます。

 

Yahoo!ネット募金

https://donation.yahoo.co.jp/detail/1630036/

 

LINE

http://official-blog.line.me/ja/archives/76266400.html

 

楽天

https://corp.rakuten.co.jp/donation/nishinihon201807_ja/nishinihon201807_ja.html

 

ふるさと納税

https://www.furusato-tax.jp

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ