ビットコインの利益の出し方!ビットコインを売って利益確定する方法

ビットコインを売却して利益確定する

 

ビットコインをはじめとする仮想通貨は、買値と売値の差額が利益(キャピタルゲイン)になります。

ですので、必ず買値より売値の方が高くなっている時に売ることが重要です。

売る時に気をつけることが2つあります。

一つは、手数料です。

例えば、ビットフライヤーは仮想通貨を買う時も売る時も手数料がかかります。

 

手数料を抑えるためのポイント

1.取引所を併用する

ビットフライヤーは、手数料が決して安くないため、他の取引所の手数料をチェックし、取引所を使い分けることで手数料が抑えれます。

2.取引額を大きくする

ビットフライヤーの場合、手数料は取引金額で変わります。
取引額が大きいと、手数料が下がるので、確認しておきましょう。

3.スプレッドを確認する

なるべく、販売所ではなく、取引所で取引をし、スプレッドが必要以上に離れている時は、売買をしないように気を付けましょう。

 

スプレッドとは

売る時と買う時の価格差。

トレーダーが支払う手数料。

仮想通貨の取引所ごとに手数料が違う。

 

4.取引回数を減らす

少額で何回も売買すると、手数料だけでも馬鹿にできません。

できるだけ取引回数を減らし、手数料を抑えるようにしましょう。

 

もう一つは、売値です。

ビットコインの値動きは激しいので、自分が「売ろう」と思っても、そこから実際に売却が成立するまでに激しく値動きする可能性があります。

利益が減ってしまわないように、売る直前の値動きと手数料を確認をしておく必要があります。

 

ビットコインを売って利益を確定するまでの流れ

ここでは、ビットフライヤーで解説します。

 

1.ビットフライヤーにアクセスし、ビットコイン取引所をクリック

 
 

2.ビットコインの数量と金額を指定する

 
ポイント

買い板と売り板をチェックする。

相場より高い値段で売ろうとしても売れない。

相場に合わせた金額設定をする。

 

 

3.取引成立後、残高が反映される

 

 

 

4.取引所から日本円を自分の銀行口座に出金

①入出金をクリック

②日本円ご出金をクリック

③登録した銀行口座に出金

 

ビットフライヤーの場合、1000円から出金できます。

銀行口座の認証が完了していれば、スムーズに出金できます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ