ビットフライヤーでビットコインを買う方法

ビットフライヤーでビットコインを買う

ここでは、実際にビットコインを購入するための具体的な方法について解説します。

 

ビットフライヤーでビットコインを買うには、販売所取引所のどちらかで買うことができます。

では、それぞれどのような特徴があるのか見ていきましょう。

 

ビットフライヤーの販売所で買う

販売所では、取引所の運営会社から直接ビットコインを買います。

表示されている価格で簡単に買うことができ、手数料が無料です。

とはいえ、取引所より割高になるので、使い分けていく必要があります。

 

販売所のポイント

取引所で購入するより割高になる

表示された価格ですぐに買える

最小発注数量は 0.00000001 BTCと小さな単位から買うことができる

 

 

ビットフライヤーの取引所で買う

取引所ではユーザー同士の取引でビットコインを売買します。

そのため、買いたい価格と数量を自分で決める必要があります。

これを指値注文といいます。

指値注文とは、これからのビットコインの価格が上がるか下がるかを予想して注文する方法です。

ビットコインを買いたい場合、現在価格よりできるだけ安く買いたいですよね。

ですから現在価格より安い価格を設定します。

反対に、売る場合は、現在価格より高く売ると利益が多くなりますので、現在価格より高い価格を設定するのが基本になります。

指値注文を繰り返すことで、利益を少しずつ積み重ねていけます。

 

取引所のポイント

販売所より安く買える

希望価格で買える

取引成立に時間がかかることがある

 

 

ビットフライヤーの成行注文ですぐにビットコインを買う

取引所では指値注文以外に成行注文と呼ばれる注文方法があります。

例えば、ビットコインを買いたい場合は、ビットコインの量を決め、価格を指定せずに注文します。

取引所に売りに出されているビットコインを最安値で買うことができます。

ただ、ビットコインをすぐに買うことができる反面、自分で値段を決められないため、想定外の価格で買うこともあるので注意が必要です。

 

茂行注文のポイント

ビットコインの数量指定のみ

売り注文の中から最安値を買うことができる

 

注文方法を使い分けてビットコインを買う

上記で解説したとおり、ビットコインを買う方法として、成行注文と指値注文の二通りの注文方法があります。

成行注文は、注文が簡単ですぐに取引が成立するので、最初は成行注文からしてみるのもよいと思います。

そして、自分なりにこれから上がる、下がるなどの予測ができるようになったら、指値注文で利益を出してみるのも一つの方法です。

 

ビットフライヤーの公式サイトはこちら

↓ ↓ ↓

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

まとめ

ビットフライヤーでビットコインを買うと、取引をする度に手数料が発生するため、利益が出にくくなります。

せっかく用意した投資資金をできるだけ減らさないために、ビットフライヤーの操作に慣れたら、手数料が無料の取引所も使ってみることをお勧めします。

手数料無料の取引所はこちら

↓ ↓ ↓

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ