ビットフライヤーの登録方法

ビットフライヤーの登録方法

まずは、ビットフライヤーにアクセスします。

ビットフライヤーの登録はこちら

↓ ↓ ↓

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

 

 

 

bitFlyer(ビットフライヤー)のトップ画面から、メールアドレスを入力し、アカウント作成をクリック。

 

 

登録したメールアドレスに送られてきたキーワードを入力し、アカウント作成をクリック。

 

 

 

すべて☑チェックをしてbitFlyerをはじめるをクリック。

 

 

 

まずは取引確認の入力からはじめるをクリック。

 

 

ビットフライヤーの登録情報

 

 

住所、氏名、生年月日、性別、電話番号等を入力し、登録情報を確認するをクリック。

 

 

 

続けて本人確認資料を提出するをクリック。

 

ビットフライヤーの本人確認書類

 

本人確認資料は以下のものになります。

本人確認資料
    • 運転免許証
    • パスポート
    • 個人番号カード
    • 住民基本台帳カード(顔写真があるもの)
    • 健康保険証
    • 各種年金手帳
    • 各種福祉手帳
  • 印鑑登録証明書(発行から6カ月以内のもの)
  • 住民票の写し(発行から6カ月以内のもの)
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

 

 

 

 

運転免許証の場合

①運転免許証の表裏をスマホで写真に撮る。

②それぞれ表面、裏面の画像ファイルを選択する。

ご本人確認資料を提出するをクリック。

 

 

 

続けて、取引目的等を確認するをクリック。

 

ビットフライヤーの取引目的確認

 

 

該当する箇所に☑チェックを入れて入力するをクリック。

 

 

 

続けて銀行口座を登録するをクリック。

 

ビットフライヤーの銀行口座登録

 

 

自分の銀行口座情報を入力して、登録情報を確認するをクリック。

 

 

 

入力した情報を確認して、銀行口座情報を登録するをクリック。

 

 

ホームに戻るをクリック。

 

ビットフライヤーの二段階認証

 

 

ホーム画面右下のアカウント情報の二段階認証をクリック。

 

 

二段階認証設定を変更するをクリック。

 

 

 

bitFlyerから送られてきた6桁の確認コードを空欄へ入力し、次へをクリック。

 

 

確認コードの取得方法いつ使用するかに☑チェックを入れ、次へをクリック。

 

 

 

認証システムに表示された確認コードを入力して、二段階認証を設定するをクリック。

 

認証アプリのインストールはこちら

google Authenticator(google認証システム)

google Authenticator/iphone

google Autthenticator/Android

 

Authy

Authy/iphone

Authy/Android

 

ビットフライヤーのアカウント情報で確認

 

転送不要書留郵便の受け取りが完了すると(1週間程度)、ウォレットクラスからトレードクラスに変わります。

トレードクラスになると、仮想通貨の購入や売買ができるようになります。

コメントを残す

Captcha loading...
サブコンテンツ

このページの先頭へ